上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_B104466.jpg


ヨルを飼い始めて5年が過ぎました。
飼い始めた当初から、いつかはもう1匹違うカラーのミニピンを・・・と言う構想がありました。
何となくそう思っていただけなので、本気でガツガツ探したわけでもなく、もしピンと来る子がいたら考えよう・・・と言う感じでした。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ヨルは一般的なミニピンに比べてかなり小ぶり。
こういうヨルみたいな子は「極小ミニピン」と呼ばれています。
出来れば、同じくらいに小さく育つ子がいいなぁ・・・と思っていたのと、ペットショップ自体にあんまりミニピンが入ってこないので(入っても大概はヨルと同じブラックタン)、なかなか巡り会うことなく5年が過ぎました。


そんな中、約2週間前に近くのペットショップで「ブルータン」と言う珍しいカラーのミニピンを発見!
メスでちっちゃくて、人懐っこくてすんごいカワイイ!ヽ(→∀←。)ノ♥
そのときは私一人だったので、慌てて旦那に電話で報告したら「すぐ見に行く・・・」との返事。(笑)

一目見て旦那も気に入ったのですが、何せ子犬なのでもう一度帰ってから考えることに。
1週間後まで待って、まだ売れずにいたら飼おう♪というカケをしました。
実はヨルを飼った時も同じカケをして飼うことになったんです。
こういうことには「運命」を感じるので、もし縁があるのなら飼うことになるし、1週間後いなくなっていたら、縁がなかった、と言うことなのだろうと。。。

そして、約1週間後・・・
もう一度見に行ったらまだいました。
ところが、私も旦那も、本当に2匹目を飼っていいのかどうかでかなり悩んでいたんです。
甘えん坊でプライドが高いヨルの性格からして、他の犬が来たら私達を取られたと思って子犬に攻撃的にならないか、もしくはその逆でおびえてしまっていじけたりしないか・・・など。

色んなサイトなどでも多頭飼いについて調べたところ、みんながみんな上手く行くと言うわけではなく、中には先住犬が後から来た犬におびえていつも部屋の隅っこでビクビクするようになったとか、中には体調まで崩してしまった犬もいるとか。
結局徐々に慣れると言うことも無く、後から来た犬を他の人に譲ったりして手放した例なども見ました。

そういうのを見ていると、やはり飼わない方がいいのかな・・・と思ってしまったり。
結局もう一度帰って考えることにしました。


・・・


長くなるので省略しますが、その後2度足を運んで(^^;、やっとの思いで飼うことを決め、名前も決めて一昨日飼いに行ったんです。
そしたら、「ご契約」の張り紙が!!

「え?ウソでしょ?」と思いました。
その前の日にも行っていて、そのときはまだいたのに、今日の今日で売れたってどういうこと?みたいな。
あの時のガッカリ具合と来たらなかった。


だけどよくよく考えてみたら、きっと私達が飼いたい!と思う気持ちよりも、新しく飼うことになった飼い主さんの気持ちの方が勝っていて、こうなったんだと。。。
もしくは、ヨルの「他の犬は連れてこないで」と言う心の叫びだったのかも知れないし。
ガッカリしましたが、こうなるべくしてなったんだと思います。



何だか長くなってしまった。。。(^^;
最後まで読んでくれてありがとうございます。
あの子も新しい飼い主のところで幸せになれます様に。。。
おかげで(!?)ヨルは何事も無かったかのように、リラックスして寝ています。(笑)

P6077152.jpg

それにしても、リラックスしすぎじゃあ・・・?(笑)


ランキングに参加しています。
応援クリックして頂けると嬉しいです

おうちカフェと料理写真に参加中 クリック宜しくお願いします♪ 写真日記に参加中
2008.12.17 / ペット /
Secret

TrackBackURL
→http://irikosyokudo.blog59.fc2.com/tb.php/108-c5383422
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。