上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P6023440.jpg



先週の土曜日に、写真展を一緒にやったメンバーが先生の家に再集結しました。
再集結して何をしたかと言えば、単なる飲み会だったのですが。。。(笑)
先生はお料理がお得意と言うことで、この日は手作りの色んな料理をご馳走になりました。
途中から別の先生も加わり、美味しい料理を頂きながら皆で楽しくワイワイと楽しい時間を過ごせました。(*´∀`*)
→興味のある方はコチラ (先生のブログより)

料理は本当に全部美味しかったのですが、中でも私が一番気に入ったのが「ラフテイの煮込み」。
豚バラは1時間ほど下茹でし、その後他の材料と共に味付けして煮込んだ時間はもはや良く覚えてないそうです。(笑)
味が良く染み込んでいて、お肉は箸でもホロッと崩れてしまうやわらかさでした。
私だったら、短絡的に「豚バラ肉→角煮」と考えてしまいますが、先生のお料理を食べて他の野菜や具を入れて煮込んでも美味と言うことが分かりました。

・・・と言うことで、前置きが長くなりましたが、
早速私も作ってみたい!と思い、それを昨日実践してみましたよ。
今回は大根、人参、じゃがいも、糸コンなどを加えて一緒に煮込んでみました。(一見肉じゃが風?)

P6023425.jpg

豚バラの下茹でには圧力鍋を使いましたが、その後は土鍋でコトコトとゆっくり時間をかけて煮込みました。
味付けは、出汁+醤油+酒+みりん+水あめ で。
家に泡盛が無く普通の料理酒を使ったので、正確に言うと先生のラフティとは違います。
なので、題名は「豚バラの煮込み」にしました。(笑)

ちょうど昨日通販で買ったばかりの丸中醸造醤油が届いたので、この美味しい醤油を使って料理しない手はありません。
このお醤油、自然発酵で時間をかけて作られていて、今となってはこの製法で作られた醤油は希少だそうです。
私もレビューが気になって買ってみたのですが、まず栓を開けたときの香りがいいことにビックリ!
今まで使っていた、スーパーでも良く売っている大手メーカーの醤油と匂いを比べてみたら、今までのが薬臭く感じてしまうほどでした。
一言でこの醤油を表現するならば、「芳醇な味わい」がピッタリくると思います。オススメ!

P6023435.jpg

食べる直前にネギと絹さやを散らして彩り良く仕上げました。
大根にも味がしみしみ、新じゃがもほっくりしていて美味しかった~~~。

肝心の豚バラも、もちろん箸で切れるやわらかさで美味しく炊けました。
P6023451.jpg


おまけの写真。
先生の家にお邪魔したときに持って行った、私の定番「ダブルチョコマフィン」です。
沢山焼いて、余っても持ち帰れるように1個ずつラッピングしました~。
P5303413.jpg

ランキングに参加しています。
応援クリックして頂けると嬉しいです

おうちカフェと料理写真に参加中 クリック宜しくお願いします♪ 写真日記に参加中
2009.06.03 / 和食 /
Secret

TrackBackURL
→http://irikosyokudo.blog59.fc2.com/tb.php/204-61c81166
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。