上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S0047340.jpg

一気にUPしてきた北海道旅行記も、これが最後です。
スノーシューを履いて、森の中へピクニックに行くと言うオプションツアーに参加してきました。
トマムに来たのはこれがやりたかったから。

本当は2日目に予定していたのですが、直前の天気予報でこの日は一日中雪になりそうだったので、急遽3日目に変更してもらいました。
これが功を奏して、3日目は青空の広がる良い天気に!
気温も比較的暖かく、前日降った雪のおかげで木々も山肌も綺麗に雪化粧されて、もうやばいくらいに美しい景色でした。

写真も、これでも整理したのですがどれもこれもツボすぎて、絞っても20枚ほどになってしまった。(^^;
長いですが、良かったら最後まで読んでみて下さい。
S0047200.jpg
まずはリフトで途中まで上り、そこからはいよいよスノーシューを履いて山頂めがけて登っていきます。
スノーシューは、初めてでもすぐにコツがつかめました。
底に爪がついているので滑らず、普通だとジグザグに登らないと行けないような急斜面でも、サクサクとまっすぐに登っていけました。
頂上付近の木々は枝まで真っ白。美しい~。

S0047167.jpg
頂上からの景色。

S0047248.jpg
最高に気持ちイイ!

S0047296.jpg
ここはまるで日本じゃないみたい。

S0047251.jpg
思わずやってしまいたくなるこれ。
この後旦那は、この斜面をゴロゴロ転がって下りて行きました。(笑)

S0047266.jpg
この日ツアーに参加したのは私たち夫婦だけだったので、ガイドさん含めて3人しかこの山にいませんでした。
まだ誰も踏んでない雪山に、3人の足跡だけが残ります。
中腹の右のあたりに「ゆき」と書いてあるんですが分かりますかね?

S0047277.jpg

キツネの足跡を発見!
残念ながらその姿を見つけることは出来なかったけど、大自然の中にいると言う実感が湧きました。

S0047323.jpg

こちら、樹齢200年の岳樺(ダケカンバ)だそうです。
この厳しい環境の中で200年も生き抜くってすごいですよね。

S0047280.jpg
登ったのは最初の方だけで、基本的には山の稜線を下ってくるコースでした。
スノーシューを履いたまま駆け下りたり、時にはソリで滑り降りたりしてスッゴク楽しかった!

S0047415.jpg
森に入ると木々が増えてきました。傘みたいな木を見つけて遊ぶ人。(笑)
雪遊びって楽しいですよね~。私も童心に返ってはしゃいでしまいました。

S0047431.jpg
そうこうしているうちに、ヒュッテ「ニニヌプリ」に到着。ちっちゃくてカワイイ山小屋でした。
3時間くらい歩いたので、いい具合にお腹も減ってきた!
ここでランチタイムです。

S0047450.jpg
ガイドさんがランチの準備をしてくれている間、私たちはお茶タイム。
せっかくなので外に椅子を出して、最高に贅沢な時間を過ごしてきました。
こんなシチュエーション、雑誌やTVでしか見たことありません。

S0047486.jpg

そしてお料理の方はと言うと、ストーブの上で着々と出来上がりつつありました。

S0047491.jpg

私、てっきりランチはもっと男っぽい料理なのかと思っていたら、なんとガイドさんの奥さんの手作り料理が運ばれてきていたのでした。
パンも自家製酵母で焼かれたものらしく、美味しかったです♪

S0047497.jpg
ソーセージ以外は手作りらしいです。
フォークが刺さっているのはじゃがいももち。
この他にも、温かいパンプキンスープがありました。
絶景の中で食べる、手作りの温かい料理、もう最高でした!

S0047510.jpg
デザートはいちごのホワイトチョコフォンデュ。
甘さが身にしみます。

S0047509.jpg
切り株がちょっとしたテーブルに。何気ないけどカワイイ。


お腹もいっぱいになったところで、ふもと目指して歩きました。
下にはボートのお迎えが来てました。
S0047512.jpg
これに乗って引っ張ってもらい、受付したところまで戻ります。

S0047521.jpg
ビューン。
冷たい風が顔に刺さって寒かったけど、楽しかった~。

最初から最後まで、ところどころサプライズもあり、楽しいツアーでした。
夏にはまた夏のアウトドアツアーがあるみたいだったので、今度は夏に訪れてみたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!


ランキングに参加しています。
応援クリックして頂けると嬉しいです

おうちカフェと料理写真に参加中 クリック宜しくお願いします♪ 写真日記に参加中
2010.03.06 / 北海道 / 写真 / 国内旅行 /
Secret

TrackBackURL
→http://irikosyokudo.blog59.fc2.com/tb.php/352-4a9be69b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。