上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S0233680.jpg


23日の祝日、無事に退院してきました。
入院中沢山撮った写真をすぐに整理してUPしたいと思いつつ、既にスタートした慣れない子育てになかなか自分の時間を作ることが出来ず、ご挨拶が遅くなってしまいましたが…。
妊娠中は色々ありましたが、こうやって無事に元気な娘と対面出来たことを心から嬉しく思います。
皆さんも沢山のお祝いメッセージ、どうもありがとうございました。
なかなかお返事する余裕もなく、放置状態ですみません。
帝王切開の手術は、想像していた以上に早く終わり、麻酔注射の痛みもチクッとする程度で、全然怖くありませんでした。
やる前はあんなに不安だったのに、終わってみたら案外平気なものですね。
後陣痛は確かに辛かったけど、それも産後2日くらいがピークで次第におさまったし、想像した程ではありませんでした。
術後1日経ったら、痛いながらも何とか歩くことが出来てたし、退院する頃にはスタスタと歩けるようになってました。

S0163288.jpg

今回、帝王切開ということで出産の感動を味わえるのだろうか、と疑問でしたが、子供の産声が聞こえた瞬間、ポロポロと止めどなく涙が。。。
「あぁ…無事に産まれてきてくれて本当に良かった。」
ただそれだけでした。
手術なので体中拘束されていて身動きは取れない状態だったけど、生まれたての赤ちゃんを顔の横に連れてきてくれて、指先で少し頭を撫でることも出来ました。
元気に泣く姿が、本当に嬉しかったなぁ~。

S0223511.jpg


初孫の誕生に、顔が緩みっぱなしの両親。
赤ちゃんって、自然に周りの人を笑顔にしますね~。

S0223467.jpg

名前が中々決まらなかったのですが、お七夜の日に決定。
漢字は決まっていたけど読み方の候補が2個あって、どちらにするか最後まで悩みました。
そこで旦那が「直接聞いてみる」と、娘とのふれあいタイムの時に対話して決定。

S0223482.jpg

入院中は中々目を開けてくれ無かったので、こんな写真ばっかり。。。
でも、寝顔って最高に癒される。
まだどっちに似てるか分からない~。

S0233673.jpg


そして退院の日。
入院中はずっと新生児室に入っていて父親以外は触れ合うことが出来なかったので、この日初めて孫を抱いた私の父。
嬉しくて仕方がない様子。

S0233699.jpg

そして約10日ぶりに自宅に戻り、ヨルとの初対面の瞬間。
なんだこれ?とまずはまんべんなく匂いをチェック。(笑)
最初、ヤキモチを焼くのかな?と思っていたけど、ヨルも娘のことが大好きみたいで、良くお昼寝してるところを見守ってくれてたりします。
今ではすっかり仲良しに。

S0233730.jpg

私が作ったコンビ肌着を着せてみました。
小さく作ったつもりだったけど、まだちょっと大きい。

父は仕事があるのでもう長崎へ帰ったけど、母は手伝いの為年明けまで居てくれます。
家の中で一番小さな娘に、家族みんなが振り回されて(ヨルも含めて)全員寝不足だけど、いっぱい泣いて、いっぱいミルク飲んで、いっぱい寝て、すくすくと元気に成長するんだよ。
お誕生日、本当におめでとう。


ランキングに参加しています。
応援クリックして頂けると嬉しいです

おうちカフェと料理写真に参加中 クリック宜しくお願いします♪ 写真日記に参加中
Secret

TrackBackURL
→http://irikosyokudo.blog59.fc2.com/tb.php/435-25bdebe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。